2017年9月2日土曜日

秋の夜長に「飛騨の家具」

  暑さの中にも新涼を感じられる頃となりました
  
  いかがお過ごしでしょうか

 今回は、そんな秋の夜長を過ごすのにピッタリな飛騨のダイニングセットのご紹介です
       

   
   
 
    キツツキマークでおなじみの「飛騨産業」
      
    お好みに合わせて、多くのバリエーションからお選びいただける
    
    テーブルはオーダーにて承ります
    
    材種やカラーなど選べるチェアは、座面をお尻の形に合うように加工した
     
    「座ぐり」で布張りチェアに負けない座り心地です
     
    お尻が一目惚れするかもしれません




      細くてモダンなデザインは「日進木工」
     
      細くて軽くても丈夫な作りの椅子には、匠の里が受け継いだ伝統と技術
     
      が満載。現在の生活シーンに合うモダンな家具を提案してます




      100年たっても古さを感じさせない、100年使える丈夫さ、修理しながらでも
       
      永く使いたいと思えるような「100年モダン」がコンセプトの「シラカワ」
      
      ハイバックで背当たりの良いチェアはウォールナットだけでなく、
      
      ブラックチェリーやレッドオークでもOK 


      「飛騨の家具」は厳しい認定基準を合格した飛騨地域のメーカーがつくる家具です
   

     近新 近江大橋店  3階の「飛騨の家具ギャラリー」には、ご紹介した以外にも
     
     いろんなタイプをご用意しております
           
     木のぬくもりや風合い、座り心地をぜひお試しください
    
      


      



   



    

 

 




0 件のコメント:

コメントを投稿